ラクトフェリンの注意点

ラクトフェリンの注意点

ラクトフェリン」は、様々な病気・症状に効果があるサプリメントです。でもいくつかの注意点もあります。まずラクトフェリンは、母乳や生乳に含まれている成分です。ですからチーズなどにも多く含まれています。ただ熱に弱い成分のために、加工の際に熱が入っているものには、ラクトフェリンはほんのわずかしか含まれていません。ラクトフェリンを牛乳から摂取しようと、一生懸命に市販の牛乳から飲んだとしても、必要に値する量を摂取することはできません。牛乳などでラクトフェリンを摂取する場合には、搾りたての生乳を飲むようにしましょう。特に気をつけなくてはいけないのが、乳製品に対してアレルギーがある方です。ラクトフェリン自体は乳製品ではないのですが、稀に乳製品のアレルギーを持っているかたが飲むと、アレルギー反応を起こすことがあるようです。乳製品アレルギーが敏感に反応する方は気を付けて飲むようにしましょう。よくサプリメントの組み合わせが悪いということを聞きますが、ラクトフェリンは他のサプリメントと一緒に服用しても問題は無いそうです。ただ持病のある方や、医療機関の薬を飲んでいる方は、かかりつけの医院に確認してから飲むほうが良いと思います。ラクトフェリンは食品ですから副作用はありません。ただその日の体調などにより、気分が悪くなったりすることもあるそうです。体調が特に悪い時には、服用を避けたほうが良いかもしれませんね。安全性の高いラクトフェリンですが、これらの事に気を付けて飲んで下さいね。

ライオンラクトフェリンのサプリメントを試してみよう!

服用方法

ラクトフェリンは薬ではありませんから、いつどんな時に飲めば良いということはありません。1日の目安量は3粒ですので、3粒を一度に飲んでも良いですし、朝昼晩のご飯の時に1粒づつ飲んでも大丈夫です。自分のライフスタイルに合わせて、毎日飲む事が大切なことです。サプリメントなどでも言える事ですが、継続して飲む事が重要なことです。自分の生活習慣となるように、忘れずに飲むようにしてくださいね。そんな私は、本当にうっかりと忘れてしまう人間です。ですから1食ごとに1粒というのはできませんから、朝の歯磨きの時などにサプリメントを飲むようにしています。洗面台の歯ブラシの隣に置いておけば、毎日歯磨きをしますから忘れずに飲む事が出来るからです。これは私のライフスタイルですが、みなさんもそれぞれ絶対に忘れないタイミングを探してみてください。1日の中で「絶対にやること」というのはいくつもあるはず。その中に「ラクトフェリンを飲む」ということを、入れてあげれば忘れずに飲む事ができますよね。サプリメントと同様に、ラクトフェリンを飲んですぐに効果があるというものではありません。ラクトフェリンを飲んだ多くの方が、2〜3カ月の服用で効果を実感できているようです。ですから最低でも2〜3カ月を目標に飲んでみて下さい。そして体調が良くなったりしたら、続けて飲むようにしましょう。薬ではないので、つい「もういいや」となってしまう方もいるはずです。しかし健康のためにも、継続して飲む事を心がけて下さいね。ラクトフェリンを飲んで、いつまでも健康な身体でいるようにしてください。

 

お試しはこちら